練習は月に4回、毎週金曜日の午前10時から12時まで
   練習会場は主に鎌倉駅前の生涯学習センターのホールを使っています
   アルト・バス・テノール・ソプラノとパート別にわかれた団員が客席側
   先生方が舞台から指導します

           

           

   新しい楽譜が出ると、それぞれのパートにわかれて少しづつ譜読みをします
   譜読み用のCD・テープもあります
   録音用の機器を用意する人
   気をつけることを楽譜に書き込む人など様々です

   1年に1度の定期演奏会のほかに年に4回ほど演奏会に参加するチャンスがあります
   練習したばかりの曲を演奏しながら
   歌える曲の数が増えてゆくのを感じられるのは楽しいことです


  グループ・響き (発声練習の会)

           
   ”体は楽器”という言葉をご存知のことでしょう
   その楽器である体を上手に使って
   無理なく正しくきれいな声が出せる発声の方法を勉強する会が
   月に2回希望者には用意されています
   ♪歌うことは楽しい♪ を実感できるように
   日本歌曲をはじめイタリア語の歌なども教えていただきます
  練習曲 

   練習する曲は既製の合唱曲だけではありません
   有名な歌曲やオペラのアリアなどから歌いやすい曲を選び
   大合唱団の特徴が生きるように編曲をした合唱曲なども練習しています

   定期演奏会では、ピアノ伴奏で歌う曲は毎年テーマを設定して練習曲を決めています
   又、オーケストラと共に演奏するのはオペラの曲ばかりではなく
   交響詩「モルダウ」やバレエ組曲「白鳥の湖」・交響曲「田園」など
   管弦楽曲の一部を指導者・佐藤ゆりが合唱曲に編曲し、歌詞をつけたものを演奏します

「ムジカおさらぎの1年」のページから再びこのページに戻るときは、ブラウザーの戻るボタンで戻ってください。