60歳からオーケストラと歌う  鎌倉混声合唱団 ムジカおさらぎ
歌のサロン
最新更新日:2019年8月30日
 歌のサロンは、どなたでも参加できます。あなたも大きな声で歌ってみませんか?
どうぞ、お気軽にお越しください。

第252回歌のサロンのお知らせ

  日 時:2019年9月18日(水)2時〜4時(1時30分開場)
  会 場:さくらプラザホール JR戸塚駅下車 徒歩1分
  入場料:1000円

出演:

井関一博

ピアノ

脇谷敦子

ソプラノ

佐藤ゆり

ソプラノ

工藤ななえ

バリトン

佐藤 望

みんなで歌う歌 ・・・お話と歌唱指導は、佐藤ゆり・・・

 

ミニ・コンサートのプログラム

琴 独奏

井関一博

讃歌

沢井忠夫 作曲 

ピアノ独奏

脇谷敦子

夜想曲第六番

フォーレ 作曲 

ソプラノ独唱

佐藤 ゆり

かんぴょう

福井文彦 作曲

ソプラノ独唱

 

工藤ななえ

 

月の光り

 

フォーレ 作曲

 

バリトン独唱

 

佐藤 望

「エルガー」より
この愛

 

プッチーニ 作曲

▲戻る

出演者のプロフィール

井関一博

古典音楽をベースにした確かな技術と、鋭い感性から生み出されるサウンドは、伝統楽器の枠を越える・・・沢井忠夫、沢井一恵、中井猛、菊雅楽孝子の各氏に師事。東京芸術大学卒業後、カリフォルニア大学サンディエゴ校で一年間インストラクターを勤め帰国。海外のフェスティバルにも多数参加し,オーケストラとも共演。NHKラジオ出演、CDやビデオの制作、後進の指導など演奏家としての活動に加え、作曲も手がける。2004年にはオリジナル作品によるCD"illusion"を制作。             

脇谷敦子

フェリス短期大学音楽科卒業、同専攻科、研究科終了。 故三宅洋一郎氏に師事。在学中、神奈川フィルハーモニーと協演、NHK洋楽オーディションに合格。第一生命ホールにてリサイタル、戸塚クラシックコンサート、横浜美術館コンサートほか鎌倉サロンコンサート、横浜市民広間演奏会に毎年出演。ソロ、ピアノデュオ、伴奏など出演多数。現在、国際ピアノデュオ協会、横浜市民広間演奏会会員、 フェリス音楽室講師。

工藤ななえ

洗足学園音楽大学声楽科卒業。故三宅春恵、佐藤征一郎、イザベル・ガルシゾン、カレン・ウィルズバー各氏に師事。2006年より2年間パリ・洗エコールノルマル音楽院に留学。2008年パリ・エコールノルマル音楽院声楽科ディプロムを審査員満場一致の1位にて修得。ヴィヴァルディ作曲「グロリアミサ曲」ペルゴレージ作曲「スタバートマーテル」などソリストとして出演多数。  

佐藤ゆり

 

フェリス女学院短期大学声楽科卒業。声楽を児島百代、中村浩子、故三宅春恵の諸氏に師事。発声法を故木下武久氏に師事。バロック、日本歌曲、および宗教曲の分野でソリストとして演奏会多数。声楽研究会アウフツィーエン主宰。鎌倉合唱連盟理事長。鎌倉混声合唱団ムジカおさらぎ、女声合唱団ミモザの会、アンサンブル海の星、ジュニア合唱団なぎさ道、ムジコマーニ・ストナート、コロ・メレンダ、女声合唱団青い花、鎌倉男声合唱団 牧神(パン)各指導者。歌のサロン主宰。

佐藤 望

洗足学園音楽大学卒業、在学中に安田生命奨学金を受け、卒業時に優秀賞を受ける。 葉山新人演奏会、読売新人演奏会などに出演。その後同大学院を中退しドイツに短期留学。故三宅春恵、佐藤征一郎、木村俊光、故上原隆二、ジル・フェルドマン,小森輝彦氏に師事。モーツァルト「戴冠ミサ曲」ソリストなど、バロック・宗教音楽のソリストとして活躍中。2008年オーディションを経てポルトガルにてバロック音楽の研修Academia Musica Antiga Lisboaに参加、また現地演奏会に出演、好評を得る。二期会オペラ研究所第54期マスタークラス修了。修了時、優秀賞を受ける。二期会会員。


▲戻る

第251回 歌のサロンの記録

開催: 2019年8月7日(水)午後2時〜4時戸塚さくらプラザホール

今回はコントラバス奏者小室昌広さん、ピアニスト矢島吹渉樹さんをお迎えしました。

動画・アルバムでお楽しみ下さい.

歌のサロン日本の歌100選

皆さまのお好きな曲がたくさん入っていると思います。

ここをクリックしてご覧になってください。

矢島吹渉樹 矢島吹渉樹 佐藤 望 
工藤ななえ 佐藤ゆり 

 

みんなで歌った歌 ・・・歌唱指導と曲にまつわるお話は、佐藤ゆり・・

 

はなび

井上 赳 作詞

下総 皖 作曲 

金魚の昼寝

鹿島鳴集 作詞 

弘田」龍太郎 作曲

うみ

林 柳波 作詞

井上武士 作曲

我は海の子

作詞者不詳

作曲者不詳

山小舎の灯

米山正夫 作詞

米山正夫 作曲 

長崎の鐘

サトウハチロウ 作詞

古関裕而 作曲

千の風になって

 

知床旅情

 

フニクリフニクラ

新井 満 訳詞

 

森繁久弥 作詞

 

 

新井 満 作曲

 

森繁久弥 作曲

 

イタリア歌曲

コンサート

 

コントラバス独奏

小室昌広

 

ピアノ独奏 

 

ソプラノ独唱

 

矢島吹渉樹

 

佐藤ゆり

 

ソプラノ独唱

 

バリトン独唱

 

工藤ななえ

 

佐藤 望

▲戻る

フォト・アルバム
このアルバムはフラッシュファイルなので、ブラウザーによっては、 見られないことがあります。

スライドショー

画像のコントローラーでスライドショーがご覧になれます。
バックに流れる曲は、みなさんと歌った「長崎の鐘」です

お楽しみ動画

画像下端のコントローラーで 動画をお楽しみください。
モーッアルト 作曲 ヴァイオリンソナタ第21番K304
第一楽章 第二楽章
コントラバス独奏 小室昌広さん ピアノ伴奏矢島吹渉樹さん

 

画像下端のコントローラーで 動画をお楽しみください。
モーッアルト 作曲 ピアノソナタ第14番K457 第一楽章
 ピアノ独奏 矢島吹渉樹

 

画像下端のコントローラーで 動画をお楽しみください。
ヴェルディ 作曲 オペラ「椿姫」より
アリア ああ、そは彼の人か 
ソプラノ独唱 工藤ななえさん 伴奏 ピアノ 矢島吹渉樹さん コントラバス 小室昌広さん 

画像下端のコントローラーで 動画をお楽しみください。
ヴェルデイ 作曲 「オペラ」ドンカルロより 
アリア ロドリーゴの死


イラスト作成 清水澪子 動画撮影 遠藤恵紀 写真撮影 田中正美 加藤佐紀子 ホームページ作成 加藤佐紀子 ▲戻る


これからの予定:

                       

 

第252回 歌のサロン

 

 

2019年 9月 18日(水)

戸塚 さくらプラザホール

 

 

午後2時−4時

 

 

第252回 歌のサロン

 

 

2019年 10月 16日(水)

戸塚 さくらプラザホール

 

 

午後2時−4時

 

 

 

▲戻る

歌のサロンとは?

 毎月1回、声楽家佐藤ゆりさん指導のもと楽しく華やかに歌う会が開かれています。まさに『歌のサロン』です。特に好評なのはピアノ以外に、チェロ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、トランペット.サクソフォーン、マリンバ、琴などの楽器の演奏者をゲストに迎え、ミニコンサートを開いていることです。また皆で歌う時もピアノとその回のゲスト楽器に伴奏をしてもらえます。ピアノ 伴奏だけでない華やかな楽しみがあります。『歌のサロン』は参加自由です。一般の方、どなたでも来て自由に歌えます。ほとんど知っている曲ばかりですので、伸びのびと 声を張り上げてください。
 この会は、「ムジカおさらぎ」の活動が体力的、時間的に大変になって退団された方の 「どうしても歌いたい。先生なんとかしてください」という希望で、企画されたものです。この会の独自の魅力に若い方、元気な方もたくさん参加しされています。どうぞ、一度お出かけになってみてください。

▲戻る